できる原因と改善|日焼けした肌にも使える最新にきび跡施術!

日焼けした肌にも使える最新にきび跡施術!

できる原因と改善

ドクター

眉間にしわができていると、人に怒っているような印象を与えてしまいます。人に良い印象を与えるためにも、眉間にできるしわは改善したり、できる前に予防することが大切です。まず、できてしまう原因としては、皮膚の薄さが挙げられます。皮膚が薄いのに表情を作る時に何度も眉間にしわがよってしまうことで、癖がついてしまい深くなっていきます。それに加えて、肌が乾燥していたり、うるおい成分が足りなくなることで皮膚が元に戻りにくくなってしまうのです。特に注意が必要なのが表情になります。目をほそめる時に眉が寄ってしまったり、深刻な顔をすることで眉間に力が入ったりすることでしわにつながっていきます。改善するためには、表情を意識することが大切です。

眉間のしわを改善する場合、早期に日常的にケアすることが大切です。乾燥やコラーゲンの減少が原因のひとつのため、保湿成分であるセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸などを取り入れたケアをしていきます。眉間に対してスキンケアをしっかり行っていき、美容オイルなどを利用するとより効果的です。表情を意識するためにも、メガネやコンタクトなどあったものを利用して目を細めないようにします。なるべく眉間に力を入れないことも重要です。それでもしわができてしまったという場合には、ボトックス注射やヒアルロン酸注射などの治療が人気となっています。場合によっては、ボトックス注射とヒアルロン酸注射を併用する治療もあり、自分にあった治療を行えます。